事業サービス

信用事業

資金計画の大切さ

「さあ、家を建てるぞ!」と家族の意見がまとまり、すぐにモデルルームやモデルハウスに行って契約をしてしまうその前に・・・!家を購入する際には、住宅ローンをはじめとする様々な費用について知っておくべきことがたくさんあり、事前に綿密な計画を立てることが大切です。

一昔前は、給料が年々増えて退職金もあり、公的年金も退職後すぐにもらえたので、老後の生活はある程度約束されていました。しかしこれからの時代、給料が増えずに退職金もあまり期待できない、公的年金も65歳からの支給となりその額も不透明、といった状況が予想されます。

つまり、住宅ローンを中心とする住宅購入計画をどのように立て、どのように実行していくかが、将来の生活を決めてしまうと言っても過言ではありません。

特に、住宅購入後は住宅ローンの返済だけでなく、固定資産税や都市計画税などの保有税、ランニングコスト等もかかってきます。さらに、教育資金や老後に備えた貯蓄についても考慮しておく必要があります。将来を見積もった安全な資金計画をたてていきましょう。

商号等 兵庫西農業協同組合 登録金融機関 近畿財務局長(登金)第256号

copyright © Hyogo Nishi Agricultural Cooperative